アミノポリカルボン酸型キレート剤、アミン系・亜硝酸系の気化性防錆剤の製造、キレート剤、防錆添加剤、防錆剤の専門メーカー

製品検索

製品情報

キレート繊維>キレストファイバーとは

キレストファイバー®とは

セルロース繊維にキレート剤(金属イオンと錯体を形成する化合物)を化学的に結合させた繊維です。

キレストファイバー®の構造イメージ図

キレストファイバー® が有するキレート官能基は溶液中の金属イオンと反応します。その結果、金属イオンを溶液中から除去することができます。

キレストファイバー®の金属吸着イメージ図

キレストファイバー® が有するキレート官能基と金属イオンとは、キレート結合によって強固な錯体を形成します。この錯体形成がキレストファイバー® の特長を生み出しています。また、キレストファイバー® が有するキレート官能基の種類によって錯体を形成できる金属種が異なりますので、対象金属によってキレストファイバー® の種類を選択する必要があります。

キレート剤について
キレート剤は孤立電子対を持つ元素(N、O、P、Sなど)が1分子中に複数存在する化合物を言います。孤立電子対の電子を金属イオンに供与することによって強固なキレート結合(配位結合)を形成するものであり、工業的にはEDTA(エチレンジアミン四酢酸)というキレート剤が一般的に使用されています。キレート(Chelate)とはキレート剤が金属を挟み込むようにして結合する様子がカニのハサミに似ていることから、ギリシャ語でカニのハサミを意味するχηλη(chele)が語源といわれています。